寒くない?冬のダイビング魅力をご紹介!

こんにちは。
オーシャンライフです!

「ダイビングは夏にやるもの」

そう思っていませんか?

夏のイメージが強いダイビングですが、
実は冬だからこそできる楽しみ方もあるのです。

今回は、冬のダイビングの魅力についてお話ししていきます。

実はおすすめ!冬のダイビングの魅力

今回は、冬のダイビングならではの魅力を、3つご紹介します。

人が少ない

冬はダイビングのオフシーズンだと言われています。
夏に比べて圧倒的に人が少ないため、じっくりダイビングを楽しめるのが魅力です。

運が良ければインストラクターを独り占め、なんてことも出来るかも知れませんよ。

水の透明度の高い

夏と冬では、水の透明度に大きく差があります。
ハイシーズンである夏には、目の前のインストラクターの姿がギリギリ見える…くらいに視界が悪くなることも。

冬は水中のプランクトンの数が減り、水の透明度が上がると言われています。
透き通るような美しい世界を満喫したいなら、夏よりも冬がおすすめということですね。

生き物との遭遇率が上がることも

冬になると、普段はなかなか会えない生物との遭遇率がグッと上がることも。

小指の先ほどの大きさしかない、小さな姿のダンゴウオや、
カラフルな見た目で、海の宝石と呼ばれるウミウシなど。

中には冬にしか現れない生き物もいるので、「いろいろな生き物と会いたい!」と言う方は、ぜひ冬の海にも潜ってみてくださいね。

冬の海は寒くないの?おすすめの寒さ対策

「冬の海って寒そう…」

こんなイメージ、ありませんか?

冬のダイビングでどうしてもネックになってしまうのが「寒さ」ですよね。

12月でも、水温は15度ほどと比較的暖かいものの、
「海から上がると寒い!」なんてことも。

そんな時に重宝するのが、ドライスーツです。
ドライスーツとは、海に入っても体が濡れない保温性の高いスーツのこと。

ウェットスーツに比べるとお値段は張りますが、暖かさは段違いなので、冬のダイビングでは必需品といえるでしょう。

ウェットスーツの中に着る防寒具も売っているので、「寒さが不安…」という方は、一枚は買っておくのがおすすめです。

オフシーズンならではの魅力にあふれた、冬のダイビング。

「じっくりとダイビングを楽しみたい!」
「他の季節には会えない生物と会いたい!」
「透明度抜群のキレイな海に潜りたい!」

このような方は、ぜひ冬のダイビングを体験してみてくださいね。

recommend

おすすめ記事